Hiratsuka Masao 1957年室蘭市生まれ。日本大学商学部中退後、家業の道南平塚食品に従事。以来、医食同源の考えから納豆及び大豆の研究に取り組む。道南平塚食品株式会社代表。

- 会社概要 -

会 社 名 道南平塚食品株式会社
代 表 者 名 平塚 正雄
創業年月日 1958年1月3日
設立年月日 1981年6月26日
所 在 地 〒059-0013 北海道登別市幌別町4-12-1
電 話 番 号 0143-85-2167(フリーダイヤル0120-08-7210)
ファックス 0143-88-1557

 

- 会社沿革 -

1920年(大正 9年) 3月22日 平塚文四郎(初代)、室蘭市輪西町123番地で豆腐製造開始
1935年(昭和10年) 納豆の製造開始(輪西納豆)
1941年(昭和16年) 与左衛門(二代目)北朝鮮・清津市へ渡り、納豆製造(北鮮納豆)
1945年(昭和20年) 8月12日 ソ連軍侵攻により清津退去 9月28日朝鮮より引き揚げ
1947年(昭和22年) 与左衛門、中川郡幕別町にて納豆を製造
1950年(昭和25年) 与左衛門、室蘭市寿町に移転して道南納豆開業
1958年(昭和33年) 1月3日 平塚光雄(三代目)、登別市幌別町にて道南納豆を開業
1965年(昭和40年) 3月 ところてん、こんにゃく、白滝の製造を開始
1981年(昭和56年) 6月26日 法人設立(代表取締役、平塚光雄)
1994年(平成 6年) 2月 契約大豆使用の「道産納豆」発売
1999年(平成11年) 8月 代表取締役を平塚正雄(四代目)に変更
2001年(平成13年) 2月 第6回全国納豆鑑評会にて優秀賞受賞(道産納豆大粒)
2002年(平成14年) 2月 第7回全国納豆鑑評会にて2年連続優秀賞受賞(道産納豆大粒)
2007年(平成19年) 4月25日 納豆専門店「豆の文志郎」開店、高級納豆文志郎ブランド開発
2008年(平成20年) 7月7日~9日 北海道洞爺湖サミツトの朝食に採用(文志郎の鹿角納豆)
2011年(平成23年) 2月 第16回全国納豆鑑評会にて優良賞受賞(黒豆納豆大粒)
2012年(平成24年) 2月 第17回全国納豆鑑評会にて優秀賞受賞(わら納豆)
2017年(平成29年) 2月 第22回全国納豆鑑評会にて優秀賞受賞(わら納豆)